「欲望のキャリアウーマン」という言葉が腑に落ちた。

「専業主婦と兼業主婦」というテーマは、
NHKの「あさイチ」でも
ネット上の知恵袋系サイトでも必ず盛り上がります。
どちらの主張にも一理あるし、
そこに「自分の人生の選択」というプライドもからむから、
どうしても真剣になってしまう。


他人に自分の生き方をあれこれ言ってほしくないし、
あれこれ言うならちゃんと評価してほしいし、
そこに紋切型の「悪口」が混じることも多いから、
余計にカーッとなって反論したくなる。
わたしも、いつも、なーんかモヤモヤするし、
どれだけ語りあっても出口がないような気になるし、
出口がない不毛な議論だと思えば思うほどイライラして
何か言いたいような気分になります。


最近、橋本治氏の「幸いは降る星のごとく」という小説を
読んだんです。


「女芸人ブーム」をテーマにした作品で、
「オアシズ」の光浦靖子さんだろうなあと思われる人物を中心に、
いとうあさこさんや椿鬼奴さんなのかなと思われる人物が登場します。



「美しくなく」生まれた私は不思議な解放感を感じましたが、
そのなかに、こんな文章があるんです。



ただ、世間のそうした自立関係の女は、
「得られるものならなんでも手に入れる。
世間一般の女が持っているものを、
なんで私が持たずにいられよう」と思って
至ってストレートに「恋もしちゃう、セックスもしちゃう、
結婚もしちゃう、離婚もしちゃう」の欲望の権化になるのに対して
金坪真名子は、「その、恋愛というのは結局のところなんなの?」と
思っているから、「欲望のキャリアウーマン」にはなれないのである。

※金坪真名子は、カナツボマナコと読む登場人物の名前です。


欲望のキャリアウーマン・・・。


あ。と思いました。


話が小説の文脈と大きくずれるんですけれどもね、


専業主婦と兼業主婦の議論がいつも不毛なのは、
違う生き方がぶつかりあっているのでなく、
「欲望のキャリアウーマン」同士が対決しているからかも。


と思ったのです。
欲望という観点からみれば、
どちらも同じく「キャリアウーマン」なんだと。
わたしも含めて。


だからテレビや雑誌が仕掛けるバトルでは、お互いが、
自分がもっているもの、
自分がもっていないもの、
自分がもっていてもいいのにもちえなかったもの、
自分がもっていて相手がもっていないもの。
具体的には、時間、精神的ゆとり、やりがい、趣味、
収入、社会的評価、多忙さ、
細やかさ、充実感、プライド、人生観などなど、
手持ちのカードを次々に場に出しては、
相手に対する優位性を主張しようとする。



どちらも一歩も譲らぬ「欲望のキャリアウーマン」として。
自分の「欲望」をどれだけ「実現」したのか、
そこに「どれだけ充足しているのか」
もしくは「充足していないのか」を主張しあう。


そりゃ不毛だよなーと思います。
「主婦向けファッション誌」と「働く女向けファッション誌」が
それぞれの武器を提供してくれるし。
「どっちも素敵なんだよ」と言いながら。



ブスとかなんとかいうのは、
実は容貌外見の出来不出来で判断されるものではなくて
着ているもののセンスで判断されるようなものなのである。

「どうせ私は…」と思っている女が
その前提に乗っかって服を選ぶと「どうせ私は…」の
二乗状態の悲惨なものになる。

しかし同じように「不細工」と思われる外見をもつ女が
「どうせ私は…」を抜きにして
「えっと、どれにしようかな?」で着る服を選ぶと
「ブス」とは思われなくなるものなのである。




齋藤薫さんの文章からナルシズムを差っ引いた感じの
ファッション指南ですね。実践的です。


「幸いは降る星のごとく」は
「ブス」に対してそれなりに辛らつですが、
「ブ男」の妄想にも辛らつなのは
さすがに橋本治氏です。


唯一、大久保佳代子像だけは、
「もっと知的じゃないですか?」と言いたいけどなあ。





★フェイスブックに、更新情報以外のあれこれも書いています!
日曜以外、毎日♪→

★今日の「どうする?Over40」は、「ワクワクしたら着てみよう」。イラストによるコーディネートと文章が楽しいですよ&花粉症対策の情報もぜひお寄せください!

★メルマガ★おしゃべり詰め合わせ 配信しています。
今回のテーマは、「メンバーのリアルな体重変遷が物語る、人生と体重の関係。フライパンネタもあり」。購読無料&解除も簡単です。
お気軽にどうぞ♪→こちらからバックナンバーも読めます。

【関連記事】農作業中のわたしの写真が・・・冴えない(笑)♪
主婦の「言わんこっちゃない現象」を科学する。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

泣く。

  • 2014/03/07 (Fri) 21:32
  • サヴァラン #EvmDRqhQ
  • URL

いつも鋭い着眼点!!!
ほんとに頷いちゃいます
確かに比べるには…難しいですね
私の場合はそれに加えて自営業で子供無しです(^^A
ますます論外状態なので
ある意味こういった論争はもう見守り状態ですね~あはは
ところで田舎ではある程度になると皆、働いているようです
詳しくはわかりませんが…(やはり所得かな)

それから「ブス」と言うところがとっても為になりました
服選びが楽しくなるかも~
ありがとうございます(^^)


  • 2014/03/07 (Fri) 22:14
  • みきみき #gHke2YW6
  • URL

この手の論争は男同士には聞かないですよね(._.)
最近は男も選択肢は増えてるかと思うんですが。

男性の場合、人生のキャリアが違うと生息域も違うってことなんですかね。

  • 2014/03/08 (Sat) 07:28
  • ぽん #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する