「それ、いいね」という言葉は、さりげなく軽やかで威力大。

 

いつも荷物が多いんで

アトリエ・ペネロープで買った大きな布バッグに

資料をどさっと入れて会議に出ていたんですが、

(その布バッグの記事はこちら↓↓)

背伸びしない「本物感」でよしとする。

 

 

先日は、ちょっと荷物が少なかったので

別のバッグを持っていきました。

(この記事の最後に貼りっぱなしにしている

楽天のリンクがありますが、そのなかのキャメルのやつです。

牛革で9975円という安さ!)

 

 

で、長ーーい会議が終わり、

帰り支度をしていたら、

いつもすぐ後ろに座っている30代半ばの男性社員さんに

 

 

「あ。バッグが変わりましたね!」

 

 

と声をかけられたのです。

 

 

わたしが一番先に来て座っていて、

バッグはずっと床に置きっぱなし。

それでも、やっぱ、目が節穴じゃない人はちゃんと見ているんだと

驚きました。

 

 

ってことはですよ。

 

 

これまで持ってきていた布バッグがもうかなりボロくなっていること、

(それゆえにバッグが変わったことが目立った可能性高し)

旧バッグには、雑誌やらファイルやら弁当やら

お菓子やら化粧ポーチやら本やらが

ドサドサっと放り込こまれていること、

 

 

さらに冬服には、もれなく微量の犬の毛がついていること、

そして、少ない服を順繰りに着ていることなんかも、

見られていたのでしょう。

(会議中、彼の目の前にあるのはわたしの背中。

見る気はなくても目に入ってしまう位置関係。)

 

 

あーあ。そういうことなら、もう少しちゃんとしておくんだった。

時間を戻してくれ。最初のころに。

 

 

とはいえ、いい感じでほめてくださったので、わたしも、

 

 

いつも、ざっくりした、

素敵なカーディガンを着てますよねー。

自分で選ぶんですか?



と聞いてみました。

(バッグ談義が深まらなかったことによる話題の転換の意味もあり)

 

 

すると、とても意外だったようで

「カーディガン、そうですか!?」と驚いたあと、

・実は服が好きなこと

・仕事以外で着る服をいろいろ楽しんでいること

などをニコニコと話してくれました。

あんまり目立たないけど

「おしゃれ男子さん」だったのでした。

 

 

あ。服の話っていいな。

 

 

とあらためて思いました。

 

 

「それ、いいね」

「それ、似あってる」

「いつも、素敵な●●をつけているね」

「これ、使いやすそうですね」

「これ、いいですよね。わたしも好きです」

 

とか、そういう会話。

 

 

ファッション業界の人は別にして、

仕事そのものズバリの話題じゃないし、

生活そのものズバリの話題じゃないし、

容姿そのものズバリの話題じゃないし。

でも、ビミョーに印象とか容姿とかに関連しているから

ちょっとウキウキする、みたいな。

 

 

ってことは、あれですねー。

 

 

やっぱり、服装って「会話の糸口」であり

「話題の提供」でもあるんですよね。

 

 

「あ。変わりましたね」ぐらいの余地は残しておかないといけないなー。

たまには変化しておかないといけないなー。

いつも一緒じゃ話題も提供できないもんなー。

 

 

「おしゃれ」と「孤独」と「無頓着」。

どこかでつながっているかもしれない。

そんなことを考えたのでした。



★登場したバッグは、記事下の楽天リンクです。
 質感はそれなりですが、皮のバッグをガンガンに使いたい人にはオススメ。
 気楽に買えるから、私も別の色を買おうと思っています。
 持ったときのかたちがよいです。

★フェイスブックにもお知らせなど書いています。
日曜以外、毎日♪→

★昨日はこちらも書きました。→年齢という「時間の表札」には敏感だけど、「時間の奥行」には鈍感になる現象について。

★メルマガ配信しています!最新テーマは、この春、49歳で専門学校に入学するの巻&体重増加ストーリー読者編!こちらから読めますよ。⇒


【関連記事】こちらもどうぞ♪たくさんコメントいただきました。
オシャレ以前の3原則。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

分かります、その楽しげな会話!
職場でたまに、ウチらしからぬオシャレな男子に遭遇する事があって、身に付けている時計やカバンの話を振ったりすると嬉しそうに話してくれるんですよ。
カリーナさんの皮バッグ、傷がついても味になる感じでしょうか。私は使い方が荒いので気になります(笑)。バイカラーのが良いな ^_^

  • 2014/03/18 (Tue) 21:45
  • okosama #-
  • URL

おはようございます!
私もよく「そのセーターの色、よく似合ってますね〜」とか
話しかけます。
特別オシャレじゃない人でも高齢の方にも
また、自分の好みじゃなくても
なんか素敵だな〜と思うと、そう思ったことを伝えます。
やっぱり表情がフワっと明るくなるんですよね。

なもんで。
電車とか街中で、とっても似合ってる服を着てる方を見かけると
「そのコート、とっても素敵ですね」
とか伝えたくて、もーウズウズします。
変なコとおもわれそうなので、だまってますが ^^;)。

でも、たまーに自分の好みの洋服を身につけてる人を見つけると
どこのメーカーのものか、話しかけて聞いたりします。
知らないコに、いきなり声をかけられてビックリされますけど
やっぱり自分のモノをほめられると気分が良いからか
けっこう丁寧に教えてくれます。

  • 2014/03/19 (Wed) 09:07
  • アメちゃん #-
  • URL

買っちゃおうかな~~おんなじバッグ♪
ふふっ

  • 2014/03/19 (Wed) 18:45
  • asa #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する