愛しくてもいっしょにいるって、面倒なことなのね。

 

犬を飼っていて、

かわいがっているんですけど、

あるとき、夫が、渓流釣りに連れていき、

丸一日、犬のいない日がありました。

 

 

午後になって、冷蔵庫を開けて

プリンでも食べようかなーとおもったとき、

「めんどくさい事態が起きるよ警報」が自分のなかでかすかに

鳴ったのを感じました。

そして次の瞬間、「あ。なーんだ。

今日は、犬はいないんだから、ゆっくり食べられるんだー」と

ふーっと解放感を感じたんです。

 

 

そうなんです。

かすかな警報は「これから犬がやってきて、うるさいよ」だったわけです。

 

 

いつも甘いものを食べはじめると

犬がテーブルの脇にやってきて座って

「くれ」という表情でじーーーっとみつめる。

じーーーーっと見つめて、

ときどき、前足でわたしのひざを

催促するみたいに軽くたたく。

 

 

それだけなんですけど、

心のどこかで邪魔だなーと思っていたんでしょうね。

ゆっくり食べたいなーと思っていたんでしょうね。

 

 

その後も、「あ。散歩しなくちゃ」と思って

「あ。なんだ、いないよー。いないよー」とうれしかったし、

もう、たびたび、「いないことのうれしさ」を感じました。

若干、ストレスだったわけです。


 

 

inu-2_thumb.jpg
この伏せている犬です。メス13歳。

 

 

帰ってきたら帰ってきたでうれしくて抱き上げて

「楽しかったでしゅか。そうでしゅか」と

迷惑そうな顔をする犬をなでまわし、

しつこく語りかけるくせに

どこかで面倒にも思っている。

 

 

そっかー。

いっしょにいるってそういうことよねーと

思ったんですよ。

 

 

いっしょにいるって

面倒くさいんだなあと。

どこかでストレスなんだなあと。

 

 

犬に限らず、です。

面倒をみる、ってよくできた言葉だなあとも思いました。

 

 

面倒だけど散歩、行ってきます。



★フェイスブックもときどき見てください♪
日曜以外、毎日♪→

★ウェブマガジン「どうする?Over40」もどうぞ。
みなさんは「冬の時期」をどう過ごしますか?心の芯が励まされる記事です。ぜひ→「春なのに「冬の作戦」について考える、の巻」

★メルマガ配信しています!最新テーマは、この春、49歳で専門学校に入学するの巻&体重増加ストーリー読者編!こちらから読めますよ。⇒


【関連記事】面倒だったものが二度と戻らなくなると、狂おしいという…。
ひょっこり顔を出す、狂おしい気持ち。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

あぁわかります

成り行きで保護犬を飼う事になりました
今まで一度も飼った事もないのに…
家族になって1年、すごく可愛いし、愛おしい
でも、ヨーグルトを開ける音、袋菓子を開ける音、冷蔵庫を開ける音
聞きつけ走ってくる、見つめる、アタックくる
落ち着いて食べれない
ラグ生活のリビングではスタンディングスタイルで食べるはめになってます

  • 2014/03/27 (Thu) 22:37
  • ひろ #-
  • URL
同感です~

当方も保護猫達との生活で、大好きな魚料理を気兼ねしてあまり食べなくなりました~(匂いでガン見するのですが塩分の加減で与えられない)。フードは充分与えてるのですが‥
室内飼いなので、疲れて遊んでやれない時も、片目で監視され(るような気がして)ちょと焦ります;^^
愛しい大切な存在だからこそ…ですね。

  • 2014/03/28 (Fri) 19:39
  • 牛芋 #-
  • URL
夫も同じ

定年退職した夫が、まさしくワンちゃんと同じく、嫌いじゃないんだけど、のべつ幕なし一緒はいや~。病気になれば心配。外でいざこざがあれば、やっぱり夫に加担する。子や孫の話では盛り上がる。
だけど、かすかに邪魔にしているときがある。なんとなれば今までは、私一人の居間であった。私の勝手にお昼は食べた。お買い物を気ままできた。今でも自由じゃないというわけでなくて、今まで一人でのさばってきたのが慣れとなっているので、後ろめたいのかな。せっせと趣味のテニスやゴルフなどへ、出かけるように仕向けてる私です。
でも、いつも好きなご飯を作ってあげていますよ!

子供について同感です

小学生低学年を筆頭に3人の母です。もう自分と子供の関係かと思うくらい私の心にフィットしました。
パンツー!しっこ!お茶!いつも呼ばれてます。可愛いのでお世話するのは楽しいのですが…音やにおいに敏感に走り寄ってきます。「ママチョコ食べたね、お口、ハーってしてみて」とか… 勝手にお菓子も食べられない(T_T)
ずっと頭や足を子供たちに臭われたり、トイレにも侵入されます。

若い時は動物を飼うのがとても嫌でした。キラキラした目でじっと見つめられると、面倒でお世話を放り出すのが目に見えてる自分…どうして大切にしてあげられないのかと…
子供だと不思議に面倒でも育てられるものなのですね(*^_^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する