「片づけ」は、人生の単調さや孤独に耐性がなければ困難だ。

 

中学時代の友人S子が、田舎に築120年の家(200坪の庭付き)を買って

ひとまわり年上のパートナーと住みはじめて数年。

 

 

彼女の家に、これまた幼なじみのKちゃんがここ数日遊びに行き、

もう、あれもこれも話したいという様子で

わたしのうちに電話をしてきました。

この記事に書いているKちゃんです。

このあと、しばらくうちに滞在予定)。

 

 

「動物を飼いすぎてる!豚が大きくなりすぎてる!

鶏も飼いすぎてる!このままじゃヤバイから

これ以上増やしたらダメって言ってきた!

しかも二人そろって片づけられない症候群!」

 

 

動物ならなんでも好きなKちゃんが

ここまで言うんだから、よほどすごかったんでしょう。

 

 

豚に山羊に鶏に・・・と家畜的な動物を飼っていますが

「食べる」ためではありません。

卵をとる以外は、大切にしているペットなんです。

 

 

うーん。そうか。

うっすら、そんな気配はしていたけれど

やっぱり、そうだったか。

S子は中学卒業以来、ずっと苦労してきたし

新たに出会ったパートナーも

いろいろ困難を乗り越えた人だと聞いています。

 

 

生きるエネルギーが

後片付けまでまわらないのかも。

 

とKちゃん。

 

 

お腹がすいているときに

好物をつくるエネルギーなら出やすい。

お菓子が食べたくなったときに

コンビニに走るエネルギーも出やすい。

 

 

読みたい漫画を探そうと

本棚の本をすべて外に出して見つけだすのは簡単。

一枚の服を探して

クローゼットの中のものを全部引っ張り出して見つけるのも簡単。

欲望が後押ししてくれるから。

 

 

でも、「片づけ」はむずかしい。

後押ししてくれる欲望がないもん。

もう、衝動は残っていないし、

あるのはうんざりする残骸と疲労感だけ。

 

 

片付けって

大人になることの

終わりのない単調さと

誰も助けてくれない孤独とを

象徴していると思う。

 

 

わたしは、「欲望と衝動の残骸」のなかにいると

ものすごい孤独感と無力感にとらわれ、心がすさむので、

「欲望」がなくても、「衝動」が残っていなくても

あるていど片づける習慣を自分自身に叩き込んできましたが、

片づけない人のまま生きる可能性もあったと思う。

 

 

だから聞きたい。神様。

宴のあとの食器はなぜ、あんなに重いんですか。

祭りのあとの装飾品は、なぜ、あんなに他人行儀な顔になるんですか。

 

 

S子は、その重さや他人行儀さが苦手で

逃げまくっているんだろうな。

そのきもち、わかるよ。
家に泊まるのはイヤだけど。



Kちゃんは、どこででも眠れる勇者。
ひと月以上、家を離れてさすらう専業主婦ってところも勇者。





★ほぼ毎日更新のウェブマガジン「どうする?Over40」もどうぞ!今日はゾロメ女が逆襲先日のヤジ事件についての痛快な記事器の美しい記事も

★メルマガ配信しています!タイトルは、
≪インヒールスニーカーは、迷走シューズ?世の流行よ、ふくらはぎを顧みよ≫
これまでのバックナンバーはこちら♪講読無料ですよん。⇒

★フェイスブックにも毎日なにがしか書いています♪→

【関連記事】観客がいないと知ることも「片づけ」の一歩なんですよねー♪
わが人生に観客なし、を知る。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもぼちぼちやってます!レス、もっとも速いです。
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

耐性は何処で培う?

「欲望と衝動の残骸」・・・ああ、なるほど。片づけという言葉に孤独を重ねて下さるのがカリ―ナさんらしくて、ヒリヒリします。さみしいから片づけできないんだろかワタシ?今更耐性はどこで培えば?すさんだおばさんにはなりたくないなぁ。

ワタシの知り合いでも苦労人なうえに辺境の地を旅しまくった女性が、今は夫婦ですごい数の動物を飼っているそうなんです。何かたどりやすい愛の放出パターンがあるのかも。

Kちゃんの滞在、たのしみですね。

  • 2014/06/27 (Fri) 00:51
  • あきら #dI6DO0LA
  • URL

片すエネルギーというのは、私の場合、自分への満足感を経て供給されます。何かいいことがある→自分大好き→片す。
一方、色々欲望的なことをやっても、自分に満足していないと部屋が汚れたまま。
でも、片してばかりでなにも拡大的なことをやらないときも、心は穏やかだけどパワー不足の時かも。

  • 2014/06/27 (Fri) 09:25
  • サッチン #-
  • URL
納得!

はじめまして。
いつも読んで、いつもそうそう!とか なるほど!と感心しています。
カリーナさん素晴らしすぎます。力もらってます。

今回初めてコメントしたくなりました。
エネルギーの話。納得しました。
母がそうです。
そして、その母に育てられた妹(ずっと同居)、
それが当たり前なんだと思ってしまっているようです。
妹はエネルギー云々ではなくて「片付けなくて良いのだ」と思ってる。
出したら片付けるという能力が育ってない。
(「片付けない能力が育った」とも言うのでしょうか)
恐ろしい。
実家には行きたくないし泊まりたくない私です。

  • 2014/06/27 (Fri) 10:49
  • aki #AYRMQa7Y
  • URL

母親が恐ろしいほど片付けるのが好きで
部屋はもちろんのこと押し入れ、引き出しにいたるまで
いつもきちんと整理されていました。

父方の祖母の家に行くと、本当に足の踏み場もないくらいいつも散らかっていて
食べ物まで散乱しているので怖くて歩けないくらいでした。

そしてこの両極端を見て育ったワタクシは、、、
本当は片付け、整理が苦手で大嫌いなのです、が
自分の家の中が散らかっていると落ち着かないのです。
楽しくもない掃除や整頓に追われる自分があまり好きでなく
片付いていない人の家に遊びに行くとホッとしますよ、いやマジで。

  • 2014/06/27 (Fri) 17:46
  • nao #-
  • URL

片付けって永遠のテーマなんですよね・・・

子供らが幼稚園のときに
「おかたづけ♪ おかたづけ♪ さーあみんなでおかたづけ♫」
って言いながらかたづけててこの節が気に入ってて
今でもコレ歌いながらやってるんですけど・・・
なかなかね~

モノが多いから片付けられないってことはよくわかってるんです
だから先にモノを捨てろって!
あ~ こんまりさんに来てほしいな~~

Kちゃんとのおしゃべり、楽しみですね!!!
あたしも来月お泊り会でしゃべり倒す予定!

  • 2014/06/27 (Fri) 22:28
  • MJ #-
  • URL

私から見たらカリーナさんが勇者ですよ~
周りのひとのことを、マイナス面も含めて善きものとして、
愛情もって書けるじゃないですか。

なかなかできない事ですよね
そういう人が書けるひとなんですよね。

片付けって不思議なもので、
自分よりできる人に、片付けたらって言われたくないけど
自分以下の人には、片付けたらって言いたくなりません?
私はそうです
いつも部屋汚いって怒られてた両親に、今はこっちが片付けてって言ってます。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する