コストパフォーマンスから美魔女を考える、新機軸。


美魔女批判はあちこちで見かけますが、
その大半は「若づくりが痛い」というもの。
わたしは、「痛い批判」からはかなり昔に撤退したので、
その角度からの論評には興味ありません。


痛くてもいいじゃん、と思っているから。
「痛いか否か」の相互チェックのほうが
ずっとずっと面倒くさい。
その先に幸せなんてないよ。


でも、湯山玲子氏の


(美魔女が)かけるエネルギーと時間の膨大さとその結果、
得られるもののバランスの悪さが気持ち悪い。



という指摘は、


美魔女はコスパが悪い、
という意味なので、とても新鮮でした。


そっかあ。コストパフォーマンスの観点から
考えたことなかったなあ、と。


賞味期限を延ばすコスパの悪い作戦をとるんでなくて
賞味期限が過ぎて、男が向こうから来ないんだったら
こっちから行けよ、ってことですね。


手折られる花であろうとばかり思うな、と。
手折られる確率なんて、
限りなく低くなっているんだから、
自分から頭を下げてお願いしてみろ、と。


そこから


「人間力を総動員しろ」



となるわけですが、


あ。それなら、わたしにも
多少、恥を忍べばできるかも!
と思う人が多いんじゃないでしょうか。
(どうだろ?そうでもないか 笑)


人間力の総動員。


しかし、これは、いい言葉ですね。


だってほら、総動員ですから、
優しさとか包容力とか、誠実さとか
そんなもんだけじゃないですよ。
厚かましさとか、小狡さとか、計算高さとか、
これまでの人生で、
まがりなりにも「生き残る」ために使ってきた能力を
すべて総動員するわけです。
もちろん、面白さとか、教養とか、特技とか、
あれば性技とかも。


これ、「採用される」ことばかりに注力する
就職活動なんかにも通じることですよね。
「やる気」「まじめ」「積極性」などばかりを「自己分析」するのでなく、
「小賢しさ」「機転」「抜けめのなさ」なんかも総動員すれば
生きていく道はどこかに見つかるんじゃないか、という。


そして、ダメだったら

恥をかいて一定期間、しょんぼりして
なんとかくさらず、立ち直ると。
それこそ、人間力の極み。


湯山玲子氏と上野千鶴子氏の「快楽上等」の感想などは、
土曜日午後9時更新の
「SEX and the AGE」
さらに詳しく語る予定です。
(その内容はもっと先になりますが、
この土曜日公開分もおもしろいと思います)


東日本大震災直後の対談です。






★月亭つまみさんの
「第51回 (真性・仮性・憎みきれない)ろくでなし小説はこれだ!?の巻」
・・・いろんな「ろくでなし」が登場しています。
わたしは、もちろん「憎みきれないろくでなし」が好きです!

【関連記事】「痛い」問題についてはたくさん書いてきたんですよー。
「痛い」問題のカテゴリー


★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもやってます!感想など、こちらからもどうぞ。レス、早いです!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

コスパか~ その通りかも~☆
美魔女、特に迷惑もこうむってないし、近所にいないし、
批判する元気もないし、
汚い人よりはイイかなと思うけど・・・・
コスパの面では、私も同じ考えです。
それより総動員した方がって、本当にそうですね。
総動員、してみようかな~私も。
嘘つくのだけは、本当は上手なんだけど、やめとこう(笑)

  • 2014/10/24 (Fri) 22:43
  • asa #-
  • URL

コスパの悪さ。。。本当にそうですね。

私も、ある美魔女の方のスキンケアにかける時間が1日に5時間というのを読んで、何かもっとましな時間とエネルギーの使い道はないのか?と、気持ち悪くなりました。

お手入れして綺麗にしてるのはいいことだと思うけど、自分の外見に全てをかける姿勢が、大人気ないし、視野が狭いし、客観性に欠ける人という気がします。40越えてもそうなのは、気持ち悪い。

だって美魔女ってタイトルもらっても、結局は「年の割りに綺麗な素人さん」ということで、終わりですもんね。
40代50代で、これからモデルや女優デビューみたいな、将来につながるような道が開けるわけでもないだろうし。。。

男の人が「30代に見える50代女性の外見」に惹かれて好きになりました、っていうのは、ないだろうし。。自分の妻や恋人がスキンケアに5時間かけてるって聞いたら、呆れるか気味悪がるのが、まともな男性の反応でしょうから。
第一、若い外見が好きなら、30代に見える30代女性を選べばいいわけですしね。

総じて美魔女は、労力の割りにアウトカム(結果や得るもの)が小さい(あるいはほとんどない)ので、「コスパが悪い」って、実に言い得てますね。






アンチエイジングに人並み外れて努力する人には厳しい意見が多いのは興味深いです。例えば、異常にバイオリンに精進する人に、コスパが悪いとか、今からプロになるわけではないと言いきる人は余りいないと思います。必死さが滑稽なのは確かに私も認めますが、到底合格しそうもない資格にチャレンジしてる人には皆さん寛大じゃないですか?昔から不思議です。

  • 2014/10/29 (Wed) 00:29
  • まる #-
  • URL
まるさんの意見にちかいです。

なぜこれだけ美魔女批判が多いのか、私もわかりません。年を取ってきた自分を嘆くよりも、努力でなんとかしようとしている姿は、無謀な挑戦かもしれませんが、その頑張りに拍手を送りたい気持ちにもなりますし、自分がこれと決めたことを全力でやる姿は、すがすがしくさえ感じます。今までずっと美人として生きてきた人が、その美を手放したくないと思う気持ちも、推測ですが、理解できます。不美人が年をとって失うものと、美人の失うものでは大きさが違うから、若さを手放したくない気持ちの強さも違うだけではないでしょうか。

  • 2014/10/30 (Thu) 22:18
  • さんかく #GPRZBA6w
  • URL
二度目のコメ、失礼しま~す

気になって、戻ってきてしまいました。
最初のコメと矛盾するようですが、実は私も、まるさんの考え方好きです。
たまにTVで見かける美魔女と呼ばれる人達に
何の悪意もないし、批判するつもりなんてなかったです。
個人の自由ですし、わりと好意に近い感情で見ていましたよ。
てかカリーナさんも、元々そんな感じじゃないですか?

ただ最初のコメは、美容に関心のなさもあって投げやりだったかな~・・・。
私は、あの方たちは、綺麗でいる事が趣味であり、ライフワークなんだと
思ってます。

私のまわりにも歳よりだいぶ綺麗な人はいて、
美魔女とも思わないけど、努力や気遣いを尊敬してるなあ。
綺麗な人達って、自分を大事にする独特の流儀を持ってるんですよ。

けど、正直コスパについては、それ言えるかもって思っちゃいました☆
もし私が実行するとしたら、コスパが悪いって事ですよ。
カリーナさんは美魔女批判をしてるんじゃないと思いましたよ
普通の、美容が趣味でない人は、
色んな持ち物を総動員しようって提案ですよね。

  • 2014/11/02 (Sun) 22:14
  • asa #-
  • URL

確かに美魔女をキープしていくにはお金かかりますもんね
でもそれだけ金銭的に余裕があるからできることなのでは?
と、思いますけど実際どうなんでしょう

食費削って美容代にかけるという人はあまりいないのではないでしょうかね

ギリギリの中で美魔女目指してる人は確かに痛い若作りにしか見えない人も
たまにいたりするけど・・・

でも一時期のブームは去ったような気もしますね
マスコミも飽きてきたのかな?

  • 2014/11/03 (Mon) 09:13
  • MJ #-
  • URL
おひさしぶりです。

ご無沙汰してます。
たまにはチラチラ記事を読ませていただいてました。
私のブログもまだリンクしてくれててありがとう!私もたまには更新していくつもりです。
美魔女…はてそんな言葉がありましたね…笑
私もすでにその土俵からおりましたね。でも先日短大の同窓会が久しぶりにあり、私は全然変わってない。まるで女子大生のようだと
お誉めの言葉を頂き素直に嬉しかったです。
また記事楽しみにしてます。
他の記事ではなく、やはりファッション系の記事に
コメントさせて頂きました。

  • 2014/11/11 (Tue) 14:23
  • ナチュラルココ #cRAVitJU
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する