「おつきあいのアンバランス」を短期間で是正しようとする弊害。


うちの実家には、「なんでも速攻で返す」文化がありました。


贈り物が届いたら、速攻、電話でお礼を言う。
そして速攻、お返しの品を買って送る。


誰かが訪ねてきたら、
最大限の歓迎を示すために
速攻、ほめる。
とくに子どもをほめる。
もちろん、当人もほめる。


だれかに何かしてもらったら、
心の底から感謝感激し、
その感謝感激を速攻かつ正確に伝えるために、
お金やモノなど、何かカタチのあるもので返さねばならない!
と家族全員で真剣に取り組む。


律儀といえば律儀、
礼儀正しいといえば礼儀正しい。
が、疲れる。


だれかが訪ねてきた場合でも、
自分たちのほうが「余計にほめる」ことになってしまい、
どこか「ほめられ不足」な気分になるし、
大げさに歓待しすぎるもんだから、
長期戦には耐えられない。
(つまり、あまり長居してほしくない)


相手がのんびりした人だと
「お礼の電話がない!」と気になり、
相手も同じくらい速攻派だと
物品と感謝の応酬が激しくなりすぎて、
いずれにしろ、いろいろ疲れるわけです。


借りをつくりたくない、という気持ちもあったんでしょうね。


うちの実家ほど極端じゃなくても、
「ほめ言葉の量や質のアンバランス」や
「気遣いの量や質のアンバランス」って
いつでも、どこでも、起こりますよね。
なかなか、割り勘って具合にはいかないものだし、
そもそもがアンバランスなものなんでしょう。



こういったアンバランスの是正を
うちの親みたいに短期間でやってしまおうとすると、
どうしても疲れる。




イライラするし、報われない気分にもなってしまう。
短期で「お返し」を回収しようとするから、
まったく返ってこない場合だってある。


お金持ちが悠然と長期投資をするみたいに
「アンバランスなんて、いずれ是正できたらいいわ」と
鷹揚に構えるのがいいんでしょうね。
さらにいいのは「アンバランスなままでいいわ」と思うこと。
金持ち、ケンカせず的な?


うちの実家の場合は、
一呼吸おいて少し長めの時間をとるだけでも違ったと思うなあ。


そんな両親を反面教師としたために、
わたしは、のんびりしすぎて
これもまた、かなり問題なんですけどね。





★「どうする?Over40」もどうぞ♪この方の描く女性たちも強烈です。ああ、「美容」室。自負と偏見のあいだ。

【関連記事】そんな父と母のいた家がたまらなく懐かしい。人気記事です。
ひょっこり顔を出す、狂おしい気持ち。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもやってます!感想など、こちらからもどうぞ。レス、早いです!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

ある、ある

私のお友達も速攻タイプで、疲れるなあ。
相手は、私のこと気にかけてくれているのは十分わかるのだけど、
物のやりとりが基本的に好きでない私には、大きな負担。
お互い、甘えの許される距離がいいなと思います。

  • 2014/10/29 (Wed) 09:09
  • エリン #F60/qJWk
  • URL
謙遜下手

誉め合戦、それと必然的にワンセットな謙遜合戦で私は変な行動をしてしまいます。私の心の底にはカリーナさん宅のような非常に世間的な貸し借りを気にする用心深い心があるのですよ。あるのですが、ありすぎるがために、わざとらしいのではないか、本心から謙遜しているように見せたい、本音で付き合っている感じを出したいと考え、変な工夫をしてしまいます。例えば、肌がすごい綺麗ね、何してるの?というような手強い誉め攻撃に対して、そんなことないよ~。という素直な返しができず、「ありがとう!それ言われるのが一番嬉しい!肌にだけは自信があるのよね。」みたいなことを言ってしまい、結果的にすごい不遜な感じになるわけです。心のままに用心深さを貫くご両親の姿勢に頭が下がります。

  • 2014/10/29 (Wed) 09:39
  • まる #-
  • URL
心を形や言葉にするって難しい

裏返して見れば、『借りは作らないぜ』と言うふうにもとられはしまいか。
我が家(義母様)も義理堅いことをヨシとするので速攻お返し文化の人です。
狭いコミュニティで日々生活するとはそういうことなのか。
お礼であり、こころづかいであり、貸し借りなしだからね、であり。

御礼の品のそのまた御礼の品やおすそわけが飛び交っています。
(それを見て、「いつまで物々交換してるんの?」とは娘の談)

ちょっとずれますが、町内の付き合いの中で、家対家のお見舞いや香典等それはいずれ消滅するでしょうけど。

  • 2014/10/29 (Wed) 11:56
  • おつ #0VjAYkvw
  • URL

「アンバランスなままでいいわ」
名言!!!
そおですよね~うんうん。
そうじゃなくては割り切れないことって意外と多いですもん。
カリーナさんはご実家のことちょっとアンニュイな感じにおっしゃってますけど、でも速攻でお礼を伝えるってとてもすばらしいですよ。
やはり気になりますもん。届いたのかなあ・・て。
私はさすがにお返しは速攻でしないけどもお礼状は速攻で書きます。
しかもありあわせの材料(絵葉書・シール・なんならチラシの切り抜きでコラージュ)で・・・。
けっこうなものをいただきながらこんな小学生の作品並みのお礼状を送るのもかなりアンバランスかもしれませんが、ひと手間とアイディアでバランスとれてる!てことにしてます(^-^)むりから。

  • 2014/10/29 (Wed) 12:09
  • りん #KcuUK.UM
  • URL
速攻返し

カリーナさんのお母様とは少し違うかもしれませんが
私の友人に速攻タイプの人がいます。人に会うとき(私に会うときも)は
かならずお返し用のちょっとした品がバッグに入っていて、相手が何か出してきたら速攻出します。
脱帽です。

  • 2014/10/29 (Wed) 15:17
  • めー #-
  • URL

ふふふふ
何か、面白くなってしまった
上の速攻返しの人とか・・・
私なんか、だらだらしてる方なんで、
お返しとかお返事とか遅くって、気持ちにひっかかりというか、
もやもやができちゃうんで、それもまた良くないかな。
余り速攻、過剰なお返しはちょっとウッてなるけど、
そういう人達はその方が気持ち的に楽なのかな~~。

  • 2014/10/29 (Wed) 22:39
  • asa #-
  • URL

何かをいただく=借りができる=負い目を感じる、
ということなんでしょうね。
だから、早いとこお返しをして楽になりたいという気持ち。
私としては、速攻返しよりも、相手の好物などを見つけた時に
さりげなくお礼をするのが好きだけど、相手が「速攻」の人の場合は
不本意ながら早めにお返しをするようにしています。
お礼の電話やお礼状は早い方がいいですね。

  • 2014/10/30 (Thu) 00:12
  • Tompei #4uAjNfEA
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する