「50歳から専門学校に通う友人」に学ぶ、貯める意義!


「どうする?Over40」にCometさんという人が、
「Over40からの専門学校 略してオバ専」を連載しています。

obasen_02-300x214.gif


編集者&フリーライターとして活躍してきた50歳の女性が、
言語聴覚士の専門学校に入学し、
いままさに、学んでいるところ。
その様子を短い文章でサクッと週3回、書いています。


毎回、欠かさず読んできて
うっすらと感じるのは、
「蓄積」です。


学校になじんできた蓄積。
そこで培った人間関係の蓄積。
習ってきたことの蓄積。
家で勉強を重ねた蓄積。
挫折しそうな気持ちを乗り越えた蓄積。


そんな「蓄積」を
サクッとした文書から
何となく、でもじわじわと感じるわけです。
(ご本人は渦中にあって、努力しているだけですけどね)


この4月なら、
わたしもその分野を「ちょこっと」勉強すれば
同じ話題ができたでしょう。
でも、「いまは、むり」。
人生のなかでは、おそらく、わずかといってもいい「7カ月」の時間が
大きな大きな開きを生んでいるのです。
同じぐらいか、それ以上、本気にならなくちゃ、
決して狭められない距離です。


そして、わたしが、本気になることはないので
永遠に狭まらない距離です。


obasen_04-300x214.gif



話は飛びますけど、


GMOインターネットの代表取締役会長兼社長・熊谷正寿氏が
「お金がない」と言う学生に
「ともかく一定期間、徹底的に稼げ」とアドバイスしたあと、
こう続けています。


お金の話をちょっとしようか。
お金って、一定の塊になるとパワーが出るんです。

どういうパワーが出るかというと、
少額だと本当にパワーにならないんだけど、
一定の塊になるとお金自身がお金を増やしたり、
お金自身が情報を集めたり、
お金自身が良いスパイラルを生んでくれるんです。

お金が無いと、逆のスパイラルになってしまうんですよ。
お金を借りたりすると、お金がどんどん出ていってしまう。
お金とは不思議なもので、貯めることがすごく大事。
そう、これがお金の力なんです。



「そんな話、節約雑誌に書いてある!」と言われそうですが、
わたしは、この方の言葉から、
少し違う手触りを得ました。


それは、Cometさんが
「一定期間、徹底的に学んで」いることと
同じだ、という感覚なんです。


「蓄積」のチカラ。
「まとまり」のチカラ。
「一定期間、徹底的に」のチカラ。



「貯める」って大事なんですよ。やっぱり。



「まとまり」は「別のものへの変身」なんです。
他者へ、そのものの価値を伝えるために不可欠な
「パッケージ化」なんです。



断片化したままのバラバラの知識や経験は、
誕生日に数字の欠けたトランプをバラバラに送るようなもの。
相手は、ババヌキもポーカーもできない。
すべてそろえて箱に入れて、リボンをかけてわたせば、
相手はどんなゲームだってできる!


こういうことを書くと
Cometさんに「挫折するかもしれないのに、やめて!」と
言われそうですが、
そんなことをあれこれと勝手に考えて
記事を毎回、楽しみに読んでいます。


Cometさんが言語聴覚士をめざした経緯は、こちらに↓







★フェイスブックにも、お知らせにプラスしていろいろ書いています。⇒

★こちらもクセになる面白さ。月亭つまみ氏の「帰ってきたゾロメ女の逆襲」⇒第52回 姉弟モノについて考える、の巻
明日は、イラストと文章が人気の「ワクワクしたら着てみよう」も公開されます!

【関連記事】貯金にはお金がかかる、というお話。
こんなのどう?弱った心に効く言葉。


★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもやってます!感想など、こちらからもどうぞ。レス、早いです!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

50歳以上の楽しみ

50歳以上になって学校や留学に行く方はわりといますが、私は個人的にはなんだかなあという感じです。
ほかに楽しい時間の過ごし方があると思うのです。
勉強が好きな人はいると思いますけどね。
でもある程度人生残り少なくなって、試験や狭い学校の世界に入ることはないんじゃないかと不思議です。
若いときの学校生活のコンプレックスや逆に優秀で社会生活より快適だった思い出が多い人が、入っているなあという感じで見ています。
もちろん知識や教養を蓄積して塊にしている人は、すごいと思います。
私はもう劣等感も優越感もなく、こんな私、ありのままですが、何か?という気持ちで生きています。
年をとっても自己肯定できないと生きにくいと思いますね。

お金もある程度塊になるとパワーができますね。
洋服などにもあまりお金をかけずに高級レストランにも入って、1万円以下のワインありますか?(1万円以下ワインのほうが少ないお店)って平気で聞けてしまいます。
お金がないときは逆にいろいろ無理をします。
いつでも堂々とできることが、塊の力なんだと思いました。

こんにちは♪
蓄積って、いつか力を持ちますよね。
私はずっと家に居たので、勉強や仕事、趣味でも、
何か続けてきた人を尊敬しますし、
劣等感も持ってしまいます。
でも劣等感からそろそろ抜け出して、動き始めようと思う今日この頃。
カリーナさんの記事を読み、
お金貯めようかなって思ってしまった☆
単純というのか、感化されやすいですね(笑

  • 2014/11/08 (Sat) 11:45
  • asa #-
  • URL

日曜美術館を観てこのブログを思い出しました。
2013年度からナビゲーターが、井浦新さん・伊東敏恵さんという若い方々に交代しました。それまでの千住明さん・森田美由紀さんという同世代の方々の、ちょっと先輩に手引きして頂く落ち着いた感じが良かったのになぁと、当時やや気落ちしていたのを覚えています。
ところが、最近の井浦さんの蓄積っぷりったら!
もともともと美術に興味がおありでナビゲーターを務めることを楽しみにしておられたようですし、美術関係の記事で婦人雑誌にも登場されていますね。
ナレーションをされている伊東さんはお仕事として蓄積があるのはもちろんですが、お若い井浦さんの貯めっぷり、のめり込みっぷりが、美術ファンとして嬉しい!
今まさに彼は美術をプレゼンするパッケージとなっていると思いますが、いかがでしょう。

  • 2014/11/09 (Sun) 20:40
  • okosama #-
  • URL

今、名古屋に向かう新幹線に乗って
もうすぐ発車です。

今回の東京行きは、雑誌GLOWの
プレミアムサロンに招待されたから

お友達や姉を誘ったけれど、都合悪く
一人旅になったの

以前の私なら、やめたと思う
でも、過去の自分を振り返ると
やめて後悔したことが多いしねー

思い切って行きました
行くなら今でしょ!(笑)

沢村一輝さんやYOUさんにも会えて
ミーハーおばさんに、なって楽しかった!

こうゆう経験も、かたまりになると
強いかもね

  • 2014/11/10 (Mon) 17:35
  • kireidokoro #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★エリン さん
コメントありがとうございます。
そうですね。いろんな考え方がありますよねー。
この記事で紹介した方は、エリンさんが想定されているケースとはすこし違います。
ご主人の失語症が契機になっているんです。
年齢を重ねると人生はいろいろになり、
選択もいろいろになりますね。だからこそ、深まるのかもしれませんね。

★asa さん
こんばんは!
劣等感があるっていうことを
スーッと言えちゃう人を私は尊敬しています。
わたしもわりに言えるほうですが、
実は、言えないところもあって
そこんところがわだかまったりしている気がするんです。
自分自身の蓄積は、自分が一番気づいていないのかもしれませんねー。
うんうん。まずはお互い、お金をためましょう(笑

★okosama さん
おお、すばらしい例を出していただいて
ありがとうございます!
井浦さんは、以前、ARATAさんと言っていた方ですね!
昔もアート系に強い印象の方でしたが
ますますこう、その知識に一本の筋が通ってきた印象ですね。
たしかに「蓄積のチカラ」ですね!
それにしてもokosama さん、守備範囲が広いなあ。

★kireidokoroさん
さすが!行動力あるなあ!!
うんうん。そういう行動力がkireidokoroさんの「塊」になって
魅力になっていると思う!!

>沢村一輝さんやYOUさんにも会えて
>ミーハーおばさんに、なって楽しかった!

なんか、楽しさがこっちにまで伝わってきます!サンキュ♪

  • 2014/11/27 (Thu) 21:14
  • カリーナ #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する