「複数の人を誘って、日程を調整してくれる人」は、偉大だ!


数週間前、長崎の実家に帰っている高校時代の友だちMちゃんから
「N子と飲むことになった!ラインでテレビ電話しよう」と
連絡がありました。


なんか、ちょっと面倒くさいな~。


ラインのテレビ電話をしたことがないし、
テレビ電話だったら顔も映るし・・・。
すっぴん&ボサボサというわけにはいかぬだろう。
面倒だ~。


と思っていましたが、
いざやってみたら、
30年ぶりのN子が髪型さえも変わってないし、
「あら、顔が小さい!」「変わってない!」と
望外なお世辞も言ってもらい(オホホ)、
懐かしいわ、うれしいわ、気分がいいわで、


Mちゃん、ありがとう!!あなたのおかげです!


とケロッとてのひらを返しました。


そして、昨日は、
娘が幼稚園時代のママ友3人と
近くの日本庭園にピクニックに行きました。


これも、Tさんが毎回声をかけてくれて
みんなの日程を調整してくれて
「〇日にしましょう!」とメールをくれて
年に数回、会うことができています。


子どもが幼稚園を卒業して
もうすぐ12年。


最初のころは、
お互いがわが子のことを謙遜しつつ
他の人の話から様子を感じとりつつ、
自分の子育てに安堵したり、
不安になったり…という
ビミョーな時期もあったのですが、


それぞれの子どもがバラバラの学校に通うようになり、
学力の差も
モテ度の差も
身長の差も、
ひねくれ度の差も、
明確になりはじめてから、
少しずつ、少しずつ関係が変わってきました。


時のチカラって大きいなあ。


昨日は、雲ひとつない秋空の下、
赤く色づいた木々を口ぐちにほめながら、
この日にいっしょにいることを
喜びあっていることを感じて
心があったかくなりました。


これまでの12年間、
おそらく、会うたび、会うたびごとに
わたしも、そして他の人も
何かを感じて、持ち帰って、考えて、ちょっと反省したりして、
そした、また次の機会に臨んできたんだろうな。


大げさじゃなくて
特別なことでもなくて、
人と人が会うってことは、
そういう試行錯誤の繰り返しなのかも。


「いつの間にか居心地がよくなる」って
そういうことなのかも。しみじみ。


やっぱり、人間ってすばらしいわあ。


いずれにしろ、


Tさん、ありがとう!あなたのおかげです!


Tさんがいなかったら、
「この関係は、幼稚園だけで終わってもいいや」で
そのまんま終わっていたに違いなし。


誘ってくれて日程を調整してくれる人は、偉大だ!。


わたしは、仕事やネット上では誘うことも多いけど、
実生活では、すごく受け身なので
ほんとに、心の底から感謝します。





★フェイスブックにも、お知らせにプラスしていろいろ書いています。⇒

★こちらにも書いています⇒「マザコン男なんて…」と軽々しく言ってきたけど、それはもっと奥深そうだ。
今日更新の「いろんな言葉」も、中村うさぎさんの言葉から。

【関連記事】そう、疲れるときもありました。
ママ友との会話に疲れたら。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。
一覧のページがすでに2ページになっていて自分がびっくり♪
リンク切れなどもあると思いますが、よかったらどうぞうわめづかい

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

ツイッターもやってます!感想など、こちらからもどうぞ。レス、早いです!
↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

こんばんわ!
ホントーにそう思います。
私も、ものすごく受け身なので
「今度ごはん食べに行きましょー」と誘っときながら
ぜんぜん実現していません。

以前、友人としゃべっていて
私の誕生日と、彼女のお姉さん、そして彼女の友人のお誕生日が
まったく同じ日ということがわかり
「じゃー、いつか3人でお誕生会しないとね!」
って言ったら
「ぜったいナイ。」
と即答されました。
同じ日に生まれただけあって、3人とも仕切る人じゃないという
平行線のまま月日が過ぎる、、ってヤツですね。
仕切ってくれる人、ほんとありがたいですTT)。

  • 2014/11/12 (Wed) 17:09
  • アメちゃん #-
  • URL

わかります~。私にもいつも飲み会を設定してくれる友達がいます。私とその友達は固定で、誰か色々人を呼んで三人または四人で美味しいもの食べに行きます。だいたい毎月一回くらい。ありがたいなんてもんじゃないです。私がやるのは行きたい店のジャンルを言うだけ!和食とかイタリアンとか。
あ~、自己嫌悪。
私もやらないとですね!

  • 2014/11/12 (Wed) 20:53
  • まる #-
  • URL
そんな言葉言ったことさえありません

私はいつも誘ってもらう人です。

自分のスケジュール調整も下手で、友達数人のスケジュールを合わせるなんて…荷が重すぎて、気が重いです。

機会があったら次ご飯食べようなんて言葉、無責任に感じて、一度も言ったことがありません。相手に調整してもらう気満々だから…相手から言い出してくれたら 飛びつきます♡

でも会ったら一人一人の近況に心を砕く努力をしています。誘ってくれる友達には感謝のキラキラ視線を送りますが、長い付き合いだと ウザがられます。でも私はずーっと私(笑)

  • 2014/11/13 (Thu) 07:19
  • ヨーコ #aYDccP8M
  • URL
幹事役

幹事役は、ときどき引き受けます。
メールがあるおかげで、日程の調整は楽になりましたよね。
家の電話しかなかった時代は、とても大変でしたが、今はお店もHPのアドレス貼り付けて、どこがいいか希望を聞くことまでできちゃうんですから。

ふだん、でかけることが一番少ない人が、幹事役になってるのは、不思議ですが、24時間連絡がとれるので、ふっつり連絡が取れなくなって困ることがなくなりました。

人が会うって、にんげんのすばらしさの再確認のしあいですよね。

簡単に連絡が取れちゃうから、よけいに、「生で」会うのが大事な気がします。

  • 2014/11/13 (Thu) 11:16
  • 爽子 #0QjNWJMw
  • URL

前にも書いたかもしれないけど
高校時代の同級生6人としょっちゅう集まります
その中の一人がカナダ在住なので彼女の帰国時の集合は
毎回、決まるまでメールが飛び交います
3人仕事持ちなので調整が大変なのですが
驚くべき速さで日程が調整されていきます

そんなときに決めるのはたいていあたしともう一人
(ちなみにA型なのはこの二人だけ)
なのでそんなんも関係してるのかな~なんて思います

ってか早く予定を決めないと
他の予定を決められないっていうのがあるからなんですけどね

  • 2014/11/13 (Thu) 12:49
  • MJ #-
  • URL
たしかに たしかに(^O^)

『めんどくさ~い!』… 思えば最近 頻繁におこっています。
誰かと 会って 食事をしている最中は 楽しくて 盛り上がり、そのテンションで 『また ランチしようね!』なんて 言い合い 次は なかなか やってこない。
やってこない と いうことだから 能動的に行動しないで 連絡があるのを 待つような 待たないような…
それでも ふと、寂しくなり お喋りしたいなぁ~ なんて 思う事も。だけど 相手の事情は仕事で 忙しくしていたり 何らかの理由で こちらのタイミングとは ズレていて 『…またね』なんて 返事が こようものなら、意気消沈を 通りすぎ もう こちらからは 誘わない!なんて ひねくれてしまう。(-o-;)

大人のような 子供のような 複雑な心境となる。

こんな 些細なササクレた気持ちが『めんどくさ~い!』に 変換されているのかもしれない…

これは よくないな。
今、そう 思った瞬間ですね*^_^*)。
感謝です

コメント、ありがとうございます!

★アメちゃんさん
ははは。「絶対ない!」という即答が面白いですねー。
わたしもほんと受け身なんで
調整してくれる人に自分のスケジュールをお知らせするときなどに
もんのすごくお礼は言います。
でも、口だけで実現しない楽さってのもありますよねー(笑

★まるさん
ははは。まるさんもそうなんですね!
でも、まるさん、
別のところで何か分担しているのかもしれませんよ。
そこでの話題が楽しいとか、
めっちゃ聞き役になっているとか!
そう思うようにしませんか、お互い。ダメかな(笑

★ヨーコさん
ああ、やっぱり、その場で気働きされているんですね!

>一人一人の近況に心を砕く努力をしています。
>誘ってくれる友達には感謝のキラキラ視線を送ります

ここです、ここです。
そうやってお互いに分担しているのかもしれません。
誘う人、感謝する人、聞き役になってくれる人・・・
それもまたいいですよねー。

★爽子 さん
うんうん。ほんとにそう思います!
>人が会うって、にんげんのすばらしさの再確認のしあいですよね。

ほんと、そう!再確認できますよね。
お互いの熱や、呼吸を感じることによる高揚感と共感。ステキよね!!

★MJさん
ああ、いいなあ。
そうやっていつも集まるって
これから年齢を重ねるにつれて
もっともっと価値のあることになるよねー。
そっか、MJさんは調整してくれるんだ。偉い!
だから、みんな忙しくても会えているんでしょうね。

★さっちんさん
ああ、とってもわかります。
寂しい気持ちの呼吸って
なかなか合わないですもんね。
で、思い切って誘ってみたら
相手は何かで満たされていてそっけなくされたりね~。
そういうときに小さく傷ついたら
「あ。カリーナもいっしょだ」って言ってたな
って思いだしてください。

  • 2014/11/27 (Thu) 21:03
  • カリーナ #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する