類型にとらわれずに素敵になりたい…というむずかしい夢。


先週、家族で温泉に一泊旅行に行って、
ちょっとおしゃれな小物&家具のセレクトショップに寄りました。


夫が、もう、いちいち
「おもしろいなあ」「おもしろいなあ」と声に出して
酒器なんかを吟味するわけですよ。
旅先ゆえに気どりたいのか、
何かが琴線に触れたのか知らんが。


で、お箸や、ぐい飲みを持ってカウンターに行き、
びっくりするほど時間をかけてラッピングしてもらったんですが、
お店の女性は、わたしと同世代の
ショートカット&メガネ(ここも同じ!)の
やや気位の高そうなオシャレ美人(ここは同じじゃない!)だったのでした。


もう、いかにも
こういうお店に似あう中年女性のタイプです。


その後、旅館のお風呂で
70代の女性たちの賑やかな団体客といっしょになりました。


なんていうのかなあ。
年の差があるとはいえ、
中高年女性の両極を見た思い。


「セレクトショップ店員型の老いの造形」

「超にぎやか団体旅行参加者型の老いの造形」。



気どり100と気どりゼロ。
声の大きさ20と声の大きさ100
話題のアート性80と話題のアート性ゼロ…。


みなさんは、どっち志向ですかね?


わたしは、セレクトショップ型に憧れがないわけじゃないけど
詰めが甘くて
そっちには決して行けないから、
結局、団体旅行参加者型になって
大声で笑いあうことになりそうな気がします!
今から謝っておきます。
うるさくてごめんなさい!


帰宅後のことです。


荷物を開けて
包んでもらった、あのお箸を出したら、
クッション材の両端を
雑にひもで結んであるだけでした。


いったい、あの長時間のラッピングタイムは
なんだったのだろうか。
試行錯誤!?


「老いの造形」ってものは、
本人の狙いどおりにはいかないものですね。
何かが裏切り、
何かが箔をつけてくれたりするもん。


こうなったらもう、
類型にとらわれまい!


とは思ったものの、
それが何をめざすことになるのは、
自分でもわかりません(笑)。





★フェイスブックにもお知らせに加えて、何がしか書いています。当ブログの更新情報も。→

★じじょうくみこさんの「婚活」のその後や「犬の散歩、そんなにしません!」など面白い記事いろいろ。
ウェブマガジン「どうする?Over40」

【関連記事】気どるのが似あう人と、似あわない人っていますよね(笑
実録!「気取り」が露呈する恥ずかしさ。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

おはようございます。
私は、自分で志向してるわけじゃないんですけど
セレクトショップ型ですね〜。
ただ、気どり80、声の大きさ40にはなりますが。。。

でも
団体旅行参加型の人たちを、ホントはうらやましく思ってるんです。
たのしそうだな〜
友達が多くていいな〜
すぐ人とうち解けていいな〜って。
でも
なれないんですよね。団体旅行参加型に~~;。
たくさんの人とワイワイにぎやかにしゃべる(苦手)のより
1対1で会話するほうが好き(得意)だからかな?

ところで、そのセレクトショップの方。
ホントは、気どり70くらいの人かもしれませんね。
ご本人は気どり100にもっていきたいけど
そうじゃないから、ラッピングに時間がかかったのかもです^^。

  • 2015/03/10 (Tue) 09:55
  • アメちゃん #-
  • URL

セレクトショップのそのオシャレ美人さんも、
友達同士の団体旅行に参加するときは
わいわいはしゃぐかもしれませんよ。

ひとり旅のときは団体旅行の一団の賑やかさに辟易して、
できるだけ団体から離れる私ですが、
いざ団体の一員になると知らず知らずはしゃいで、
反省します。

単独行動の自由、解放感、緊張感、淋しさも、
団体行動の楽しさ、ゆるさ、束縛感、面倒くささも、
どっちも味わいたい。
いくつになっても、どっちも楽しめるようでありたいな。

  • 2015/03/10 (Tue) 12:05
  • Tompei #4uAjNfEA
  • URL

私は団体旅行型が良いなあ。
人が持つ色々な美点、美しい、知的、可憐、格好いい、清楚、優しそう、明るい、楽しそうなどなど。逆に、不細工、馬鹿そう、可愛いげがない、垢抜けない、下品、意地悪そう、暗い、怖そう。
歳をとると、本人がいかに努力して自分ではいけてると思っても、美しい、可憐などは諦めざるを得ない。
一方、意地悪そう、怖そう、可愛いげがないなどは、本当はそうではなくても見た目に増殖する。
お洒落店員型は優しそう、明るい、楽しい方面を多少捨てて怖そう、意地悪そうのリスクをとってでも知的、格好いいを目指しているのでしょうが、リスクが高過ぎます。歳をとった人の怖さ、意地悪そうに見えるリスクをなめてます。
しかもやはり、知的さはともかく格好よさはなかなか得られてないような。
明るい、楽しい、優しそう、すなわち幸せそうな団体旅行型の方が分が良いと思います。なんか、バスの中でタッパー取りだしておやつ配ってくれそうな感じ?
私はそっちに、上品をトッピングしていくつもりです。

  • 2015/03/11 (Wed) 09:31
  • まる #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★アメちゃんさん
そのお気持ち、とってもよくわかります~。
気どりの配合と自分自身の解放、なかなかバランスが難しいですね。
あ、そうそう。
アメちゃんさん、わたしも東海林さだおの大ファンで
「丸かじり」シリーズ、何度もダブり買いしています(笑)なかーま。

★Tompeiさん
こんにちは!そうだ、そうだね!
人って状況によっていかようにも変わりますもんね。
私も「落ち着いた大人」から
「ギャーギャー騒ぐバカ」にまでなるもんなあ(笑)
どっちも味わえると一番いいですね。

★まるさん
わあ。鋭い分析ですねえ。
>私はそっちに、上品をトッピングしていくつもりです。

これいいなあ。
わたしもトッピングしたい。
簡単で効果的なトッピング方法がみつかったら、
いつもでいいので教えてください!(笑)

  • 2015/03/16 (Mon) 18:04
  • カリーナ #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する