「いつもいっしょにいるのはイヤな友だち」との友情。


わたしは、方向音痴なので
歩行中は従順です。


ともに歩く人についていく。
以上。ノープロブレム。


ともに歩く人も方向音痴の場合は、
お互いに方向音痴独得の
「なんとなく機械的に足を前後に出して進んでいる状態」なので
いずれ必ず、二人して「あれ?こっち?」ってことになって
いっしょに悩む。以上。これも、ノープロブレム。


一番困るのは、
いちいちわたしの方向音痴に驚く
方向音痴じゃない友人と歩くときです。


「ほらほら~!そっち行く~?」とか
「信じられへん!なに、それ?!」とか
「はいはい、こっち、こっち!ほんまに、もう」とか、
もれなく言うヤツ。
(この前、エアーズロックに行ってきたA子とか!)



うん、もう~っ!



ってなる。


この前も、
「エアーズロックのところにある『風の谷』。
あそこは、あんたには無理!生きて帰られへん。
絶対、迷うで!(ガハハ)」
とか。もう、お前、死ね。


でも、


その方向感覚抜群で
どこに行っても道に迷わないA子は、
人生の方向には迷いっぱなしなんですよ。


別れ際、いつも必ず名残惜しげで
わたしは「うち、来る?」って、
もう少しで言いそうになるけど、
一度来たら、数日はグズグズ居座って
こっちがウンザリするから、
そうそう毎回は、言ってあげない。


「あんたの車にはぜーーーったい乗らない」
「なに、また、おもろいことやらかしたん?」
A子の一見破天荒な人生を
わたしたちは、
ときどきネタにして笑うけど、
彼女がそのたびにちょっと傷ついているのは
知っているのです。


でも、そこがやっぱり
A子の「魅力のキモ」だから、
ときどき、触れたくなるんだなあ。



ってことは、あれかあ。
A子がわたしの方向音痴を
ことさらあげつらうのも愛情表現かあ。


友だちって、

「いつもいっしょに過ごせる楽な友だち」と
「いつもいっしょにいるのはイヤな友だち」と



いますよね。


A子は、後者のタイプ。
「死んだら、最高の弔辞を読む」と
言ってあります。
わたしのほうが年上だけど。





フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。

★ウェブマガジン「どうする?Over40」もどうぞ!→

【関連記事】これは幼なじみの友人たちです。
欠点も慈しんでこそ、大人の友情?

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

友達って、全員そんなもんじゃないですか?いいところもあるから部分的にたまーに一緒にいるだけで、基本は自分の人生に不可欠な要素ではないというか。
否定的な意味ではなくてそういう距離感の人間関係こそ醍醐味というか。。不可欠な相手にはどうしても、押し付けがましくなってしまう。嫌なところを見ると悲しくなって直して欲しくなる。嫌なところも含みその人なのに。そうそう、この人ってこういう自分勝手なことするのよね~って笑えるくらいの人間関係が私は好き。

  • 2015/05/04 (Mon) 14:32
  • まる #-
  • URL

Carinaさんは例えばの話として書かれたのかもしれませんが、方向音痴問題ってあると思います。
たまに集まる仲間で、方向音痴の人はいじられます。
私も少々方向音痴なんですが、もっと重症の人がいて、
「花緒が私より分かるなんてショック。」
と言っています。
なかなかの才女なんですが、方向音痴と天然を同一視される事に対しても怒っているようです。
私も女性同士で出かけてトイレに入り、出る時に方向を間違えた時、すすっと正しい方向に歩いた友人Bさんを急に尊敬しました。
その彼女が帰りに改札でカバンからpasmoが見つからなくてモタモタしてるのを見て失望したり(笑)(結構いつも探してます)


  • 2015/05/06 (Wed) 10:18
  • 花緒 #-
  • URL

いつも一緒に過ごせる楽な友達って、
今は旦那かも・・・
けどまあ、比較的楽な友達と、そうでない人がいるかな。
楽じゃない友達は、パワーが強くて魅力的でもあります。

  • 2015/05/06 (Wed) 21:00
  • asa #-
  • URL

★まるさん
なるほどねー。人が人を求めたり、受け入れたりって
なんだか本当に計り知れない機微がありますよね~。
まるさんは、しっかりと自分を見つめて生きてらっしゃるなあ。
自分と自分以外の「呼吸」はなかなか合わないけど、
合わなくてもつながっていると思う気持ち、大切ですよね。

★花緒さん
ははは。その感じ、すっごくよくわかります!
花緒さん以上に方向音痴の女性が
天然と同一視されて気分を害している様子も目に浮かびます(笑)
でも、PASMOを探すことも含めて
抜けてるって愛嬌なんですよねえ。

★asa さん
asa さん、それはすばらしいことだと思います。
友だちって面白さがないとダメだから、
ご主人は、家族であるとともに
面白い友人なんですよね。
素敵なご夫婦です♪

  • 2015/05/12 (Tue) 23:33
  • カリーナ #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する