寛容にもいろいろあるけど、「あきらめ」が入ると妙味が増す。


毎週1回参加する企業の会議は、
約5時間から6時間におよぶ長丁場です。


そこに。


最近、一人の男性(60歳ぐらいかなあ)が、
オブザーバーとして加わりました。
雰囲気は、ちょっと太めの所ジョージ。
外注の人で、偉いさんではありません。←ここ大事


なんせ、時間が長いから
途中で眠くなるんですよ。
わたしも意識が遠くなることがありますもん。
必死でこらえますけど。


が。


ジョージさんは、違います。


毎回、寝る。
しかも、
音を立てて。


寝息といびきの中間ぐらいの音で
息をはき、そして、すう。
まるで寄せては返す波のよう。


オブザーバーという
積極的参加を求められる立場じゃないこともあり、
毎回、場内に「寝かせてあげよう」感が漂います。


とりたてて目くばせもせず、
笑いをこらえるわけでもなく、
ジョージさんを非難の目で見るでもなく、
淡々と会議を続けながら、
しずかに漂う「寝かせてあげよう」感。


保育園みたいな、やさしい「お昼寝タイム」感(笑)。


わたし、こういうのに弱いんです。
善意とあきらめがないまぜになった「寛容」。
わたしの好きな寛容の
けっこう上のほうに位置する。


排除や軽蔑が生まれかねない
ぎりぎりのところで
リーダーをはじめとするそれぞれの人の人間性があいまって可能になる
敬意を失わない「ゆるさ」といえばいいでしょうか。
好きだ。


断トツ年上のわたしが、
まったく居心地の悪さを感じない理由も
この会社には、
「まじめさ」のなかに
「ゆるさ」に似た寛容性があるからだと改めて思いました。


ジョージさんは、
ひとしきりさざ波を立てたあと、
びっくしたみたいに姿勢をただし、
少し様子を見て、
「これは、外から見た意見ですが・・・」と
前置きして機嫌よく意見を述べます。


おはよう、ジョージさん。


それにしても
中高年男性の居眠りは
「いびきと寝息の中間」あたりの音を
たてることが多いから、
映画館でも会議でもバレますね(笑)。





フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。

★ウェブマガジンも更新!イラストレーター中島さんの人気記事です↓
 夏のサンダル どういうの履く?


【関連記事】あ、これも同じ会議の風景でした!
年をとったら、「感じのいい勘違いした人」でいいんじゃないか。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ
関連記事

スポンサーリンク



コメント

こんばんはー。バレているということには気づいていらっしゃらないのかが気になります。もしかしたらバレてるかな?くらいにはお思いになるでしょうねー。プライベートな場ならいざ知らず、ゴメン、寝てたと言うわけにもいかないし。ワタシがジョージさんだったらどーしよう! にしても、機嫌がいいところがまたミソですね(^^♪

  • 2015/05/09 (Sat) 02:29
  • あ き ら #dI6DO0LA
  • URL

★あきらさん
うんうん、寝てたことには気づいておられるでしょうね。
でも、あんなに声が出ていることには気づいていないようにも思います。
そうそう。エクラ教えていただいた記事、さっそくブログに書きました。
いつもほんとにサンキューです。
「SATA」のことでまたメールしますねーー!

  • 2015/05/12 (Tue) 23:25
  • カリーナ #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する