人の心は、アルフォート。チョコの裏にビスケットがついてくる。


この記事に書いたように
コーラスサークルの活動にまい進する姉は、
つい先日、発表会を終えました。


独唱のパートもあったらしく
練習に励み、のどを守り、
体調をととのえて本番に臨んだ姉。


終演後、LINEにごきげんなスタンプを送ってくれましたが、
翌日の夕方、びっくりするほどションボリした声で
電話してきたんです。


ほめられるんじゃないかと思っていたら、
期待に反して友人に
「声が大きくてちょっと疲れた」と言われたらしい(笑)


ありますよねー。こういうこと。


そこから、いきなりドンと落ち込んで


わたしは、バカみたいに張り切りすぎていたのではないか!
カッコ悪かったのではないか!
あーー、そうに決まってるーー!



という重度の「恥ずかしい病」を発症してしまったようなのです。


ありますよねー。こういうこと。


がんばって、
はりきれば、
はりきるほど
あとで陥る可能性が高くなる
「恥ずかしい病」!



なぜか、こういうときって
こころのなかに
架空の人物たちが登場して
「ふふ。何、はりきってんの?あの人、クスクス」とか
「ほんと、ほんと。バカみたい、クスクス」とか
ささやきあったりするんですよねえー。
(実在する証はどこにもない!)


姉ちゃん、それ、勲章ばい。



言いましたよ、わたし。言いましたよ。
「恥ずかしい病」については
ずっと考えてきたから、
これは、もう断言しちゃいますよ。


「表現する」の裏は、「恥ずかしい」
「目立つ」の裏は「恥ずかしい」
「はりきる」の裏も「恥ずかしい」



アルフォートのチョコとクッキーみたいに
もれなく、ぴたっと、
くっついているんです。
どっちか片方だけなんてことない!!


↓念のためアルフォートです。
alfort_convert_20150519161624.jpg



「恥ずかしか!」って思うなら、
集中したってことさ。
無我夢中やった、ってこと。
一瞬、周囲の見えんごとなったにしても(見えなくなったにしても)
あとから恥ずかしうなるぐらいなら、心配いらんって。
おかしかことはしとらん!(おかしなことはしていていない!)



「今日は、もう自己嫌悪に陥りながら
布団かぶって寝るしかない」という姉に
熱く語りながら、
ああ、わたし、
自分に言ってるなあーーーと思いました。


ブログも毎回毎回、
書くたびに恥ずかしいんですもん。
書いたあと、毎回、しばらく後悔してますもん。


そんなわけで自分が励まされて
電話をおえました。
姉ちゃん、「恥ずかしい病」になってくれてありがとう。


この病気を発症しては布団をかぶり、
「恥ずかしいーー」と身もだえしつつ、
頭の片方で冷静に反省して立ち直り、
また、一生懸命になって物事に取り組み、
そしてまた恥ずかしくなって布団をかぶり・・を
繰り返している人、応援していますよ。


前向きって、そういうことよ、きっと。





フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。

★器好きの方は、こちらをぜひ!月曜日には、私も書いています。→

【関連記事】これも「前向き」であることについて考えたものです。
過去にしんみり浸ろう。生きるための「つっかえ棒」だから。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

はりきった方が負け。はりきると恥ずかしいという風潮、ありますよね。
うちの両親が登山に友達と出かけたら、バッチリ装備の登山スタイルだったのが恥ずかしかったって言ってました。
私も友達の結婚式に訪問着で行ったら他の友達はみな地味なスーツ。やたら騒がれなんだか居心地悪かったです(-.-)

  • 2015/05/20 (Wed) 09:33
  • まる #-
  • URL

アルフォートは・・・チョコが表だったのか(笑)
もしかして常識?何かと勘違いがちな自分が恥ずかしい~。

表現してたら、全員に支持されるってあり得ないから
率直過ぎる感想をもらえる事も、いろんな意味で勲章です。
必ず反対意見もありますからね。
感動したっていう人もいるんじゃないでしょうか。

私も昔、みんなで歌やってて、それこそ似たような事もあり・・・
まわりは皆、優しくて言われなかったけど
張り切りすぎてイタい人だったので、
当時も今でも、恥ずかしいです。
録音してたので、自覚できてつらかった(笑)
でも、歌わないよりよかったです。
張り切らないより、いい人生ではないですか。

  • 2015/05/20 (Wed) 10:35
  • asa #-
  • URL
自己主張なのかな・・これも

私は人と同じ・・埋もれるのが嫌です。
それ私じゃなくても、私がいなくてもいいって事じゃん・・って思ってしまいますから。

恥ずかしいとか照れくさいとか、確かにあります 「あ~これやっちゃった??もしかして・・・」とか後で思います(笑)

でもいいんです、そういう自分が結構好きです!!

はりきって、頑張って、目立って恰好悪くても
逆にそれって存在価値だし存在意義じゃないですか。生きてる間にどれだけの人の心の中に自分を残せるか。。結構少ないな私(笑)

  • 2015/05/20 (Wed) 11:16
  • みゆ #wdP/2LTM
  • URL

あー、あたし、応援されてるんだわ。
なんか母さんみたいで、ほっとしたわ。(すみません、自分より上がいないもので)
あたしも応援しとうよ、カリーナさんのこと!(すみません、上から目線じゃないから~)

  • 2015/05/20 (Wed) 12:22
  • よ #-
  • URL

あーーーーー!ありますあります、わかります!
女子は特に、なのかな。
小学校の高学年ぐらいから、ちょっとはりきって合唱コンクールで歌ったときとか、英語の教科書をネイティブ風の発音で音読したときなんかに、ひそひそ言われるようになるんですよねー。

後半の、カリーナさんがお姉さんに言った言葉が胸にしみて、ナミダしてしまいましたよ。

それにしても、ふふっ。アルフォート(笑)
またうまいこと例えちゃって!
その言語センス、素敵すぎます。

  • 2015/05/20 (Wed) 14:41
  • にこりん #EBoX69MQ
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★まるさん
ああ、そういうことがあるかもしれませんね!
カジュアル化が進んだ影響かなあ。
でも、登山はちゃんとした装備で行ったほうが
素敵だし、安全面でも断然いいですよね!
まるさんの訪問着、祝福に晴れやかさを添えて素晴らしかったですね。

★asa さん
あ。クッキーが表??(笑)
asa さんも歌をやってらしたんですね。
張り切ってやっていたなんて
何て素敵な経験でしょう!!
私も演劇時代の思い出は穴に入りたいほど恥ずかしい思い出ですが、
それだけにかけがえのない宝物ですよーー。

★みゆさん
そのすっきりとした、
雑念のない健康な自己顕示欲、素敵です!
「出る杭」を打つ人より、
「出る杭」になったほうが
人生は楽しい!私はそう思います。そのまま、がんばって。

★よ さん
わーい。よさん、ありがとう!
応援しとるよ。応援しとるばい。
わたしのことも、応援しとってね。
(上から目線でも別にいいよー 笑)

★にこりん さん
あるでしょう。ねえ、後で考えたら恥ずかしくて自己嫌悪という体験!!
姉は、あれから元気になったんですが、
きのうDVDを見たらへたくそで
本格的に落ち込んでいました(笑)
アルフォート、ほめてもらってうれしい!!

  • 2015/06/02 (Tue) 22:08
  • カリーナ #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する