「さりげない言葉」の積み重ねが信頼感につながるんだ。


プロモーション企画を担当している企業の会議で
ある人の話が出たんです。


かいつまんで言うと、
Aさん(男性)が、そこにいないBさん(女性)のことを
Cさん(男性 Bさんの先輩)に
だれにでも冗談とわかる軽い口調で


「Bさん、この議題がはじまると思って会議に来たのに
全然はじまらなかったから、
『無駄やったやん!』って
今ごろ、机で悪態ついてるんちゃう?」(笑)



って言ったんです。


会議室にいるみんなが
冗談だとわかっているから、
気軽に笑います。
イヤな感じは、どこにもありません。


尋ねられたCさんも
「はははは。そんなことないですよ~」と笑って
その後に、


「悪態をつく、ってことから
Bさん、一番遠いっすよ」


って笑いを残しながらも言ったんです。
ごくごく、さらっと。


いいな。


って思いました。


わたしはBさんとは言葉を交わしたことはないですが、
丸々と太った、地味な感じの30代の女性で
まわりに信頼されているんだろうなとは思っていました。


悪態をつくことから、一番遠い。



短い言葉だけど、
仕事仲間として最大級の信頼が込められていると思います。
「あの人、悪態つかないですよ」じゃなくて
「悪態をつくことから、一番遠い」ってところが、また。



Cさんは特別ほめるつもりも、かばうつもりもなくて
(そんな必要がある雰囲気でもなかったし)
自然に口をついて出てきただけでしょうが、
でもやっぱり、無意識に「かばった」んだと思います。
「悪態」と「Bさん」が結びつくのが、
イヤだったんだろうなあ。


特別なときに特別な言葉でほめるんじゃなくて
ふとした瞬間、ふとしたすきまに、
「あの人は、こういう人だ」と
日ごろから感じている評価を伝えるってすばらしい。


そういうのスルーしがちだもん。


こういう一言は、
聞き逃されることも多いし、
印象に残らないことも多いし、
本人には伝わらないだろうけど、
でも、こんな「評価」の積み重ねが、
場の雰囲気を少しずつ、少しずつよくしていくんだと思います。


わたしは、いつもはぼんやりしているCさんのことも
そんなCさんの語るBさんのことも
ますます好きになりました。





★「今日のこていれ」スピンオフ企画についての連絡や質問は、こちらへ

フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。

★「今日のこていれ夏編」、スタート!メイクやコーディネートの参考に♪↓
この夏の流行。おススメはありますか?

【関連記事】これも仲間感覚ですね(^_^)
少しずつ芽生える??年齢差を超える「老い仲間」感覚。

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

なんかいい。

「さりげない言葉」にさりげなく気がつくカリーナさんが、やっぱりなんかいい♡

  • 2015/07/16 (Thu) 19:55
  • めぐみ #X5XodAgg
  • URL

すごくいいお話ですね♪
「○○から一番遠い」っていう言い回しにもCさんのお人柄が
にじみ出ている気がします。
日常のこんな「素敵なこと」、
見逃さないように私もしたいです。^^

  • 2015/07/17 (Fri) 18:52
  • かえで #-
  • URL
コメント、ありがとうございます!

★めぐみ さん
うわああ。ありがとうございます!
「この記事、どうなの?」って思っていたから
コメントいただけてホッとしました。感謝です。

★かえでさん
ありがとうございます!
うまく書けていないんですが、
言った人も、うわさになって人も
目立たない、でも、誠実な人で
その様子を伝えたかったんです。
そんな風に受け止めていただいてうれしいです。

  • 2015/07/30 (Thu) 19:56
  • カリーナ #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する