シルバーウイークに旧友と会い、それぞれの「不憫」が感応する。


東南アジアの某国で働いているO君が帰ってきて
うちでいっしょに鍋を食べました。

O君は、夫とわたしの共通の友人なんです。


ずっと前に離婚した奥さんのお母さん(つまり元義母)から
「お金を貸して」と言われて
「2万でいいなら、毎月振り込みましょか」と言って
元奥さんに内緒で仕送りしているらしい。


おおお。


O君は、まったくもってお金持ちじゃありません。
しかもいま、現地の会社では
年下の上司に「あなたの存在価値はどこにあるんですか!?」と
詰問される超ハードな状況にあるらしい。


現在もまだ、元奥さんの住むマンションのローンを支払い中。
養育費も息子さんが就職するまで
「自分の最低限の生活費以外は、ほぼ丸ごと」払い続け、
結婚生活には、いろいろ問題はあっただろうが、
離婚後は、ヒジョーにまじめな払いぶりでした。


・・・ま。友だちの欲目もあるんでしょうけどね。
わたしたちが知らないことも
たくさんあるだろうし。


そこに「元義母への継続的な仕送り」事案。


「もうさ、自分のこと考えていいんじゃない?」
「結婚しなくても、気の合う女友だちを見つけるとか」
「そもそも老後の貯金、あんの?」
「日本に帰ってからの家、どうすんの?」
と矢継ぎ早に質問してしまいます。


しばらくして


夫 「その仕送り、○○ちゃん(元奥さん)に対する
   復讐の面もあるんちゃうの?」



あら?


O君 「あるかもな」


あるのか・・・。


そうかー。


いろいろあるんだなー。
もう、いろいろ。
復讐も、執着も、思いやりも、
自分の存在証明も、かつての絆も、
なんか、もう、いろいろあっての「月2万円」なんだなー。


そのあと学生時代の思い出話になったので、


「O君さ、いつもカーキ色のパーカー着てたよな。
あれ、似合ってたなあ」


と、何の気なしに言ったら、
びっくりするほど嬉しそうな顔してました。


過去のある瞬間の「姿」が
別のだれかの記憶に(それがわたしでも)「素敵なもの」として
鮮明に残っていたら、うれしいよね。
わたしも、そうだ。
言ってよかった。ほんとのことだし。


わたしは、O君と会うと
いつもちょっと「不憫」に思うのだけど、
それは、O君だけが不憫なんじゃなくて
わたしも、夫も、みんなそれなりにがんばってきて
いま、ここに、こんなふうある。
それをあたりまえのように笑顔で受け入れるしかない。
そのことのどこかに「不憫」要素があるんだと思うのです。


それぞれの「不憫」が感応しあうというか。


O君は、情けないところがいっぱいあるし、
自分を大きく見せようとして
「それ嘘だろ」って話もするけど
わたしにも娘にも、死んだ犬にも
一度だって偉そうにしたことがないし、
だれかに偉そうにしているところを見たこともない。
そういうところ、偉いと思う。


がんばれ。
お正月にまた
不憫な姿、見せてくれ。





フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。

★ウェブマガジンもやっています。お休みのまとめ読み、オススメです!
ウェブマガジン「どうする?Over40」

【関連記事】これは、わたしの幼なじみのことです。
欠点も慈しんでこそ、大人の友情?

★その他の記事に興味のある方は↓
こちらから過去記事一覧をご覧いただけます。

★いつも応援してくださってありがとうございます!クリックしていただくとランクが上がります!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
人気ブログランキングへ

関連記事

スポンサーリンク



コメント

カリーナさんの旧友になりたかったなー。

  • 2015/09/22 (Tue) 17:16
  • g&w #-
  • URL

実家に帰省中です!甥っ子とヒーロー物アニメを見ていて何だか不憫になりました。男児の見るアニメのヒーローって、颯爽として、常に強気で、超人的な能力があり自信満々です。どこにも不憫なところなど無い薄っぺらーいキャラクター。それを一生懸命見ている我が甥っ子、既に小学生にして受験に失敗し、いじめも少しあったみたい。そんな小さな田舎町でもぱっとできない男児が宇宙を軽ーいノリで救える超人ヒーローのアニメを見ている。不憫。不憫。
でも彼に言ってやりたい。人間って結局皆不憫な存在なんだって。そんな自信満々な完全超人なんていない。私の回りは多分世間的には無敵な颯爽人間が溢れているはずだけど、皆不憫です。薄くなった頭、パサパサの顔、だらしない体、減退して行く能力の中で、皆こうなってしまった自分、こんなもんじゃなかったはずの自分を黙って受け入れながら生きて行くんです。
そこが、ちょっとかっこいいと思います。

  • 2015/09/22 (Tue) 23:56
  • まる #-
  • URL

ふーん、そうか、復讐でもあるんだー。けなげだな。

たしかにともだちどうしは遠慮会釈なく感応しあってますね。
そのことにどれほど救われているか。
相対化されたり甘やかされたりなどもして。

嫌がおうでもワタシも不憫な、シルバーウィークでございます。
でも、それでも、大丈夫だ!!

  • 2015/09/23 (Wed) 21:40
  • あ き ら #dI6DO0LA
  • URL
不憫さに共鳴する

カリーナさま

こんにちは。

カリーナさんの友人のOさんのお話、切なかったです。

ずっと昔に観た、コッポラのアウトサイダーの主題曲
『STAY GOJD』を思い出しました。

http://video.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&dd=1&p=stay+gold&st=youtube

Oさんは振り込みもリアルに gold だし
心も gold です。

Oさん、身体に気をつけてくださいね。



コメント、ありがとうございます!

★g&w さん
これから出会ったら、
何十年後かには旧友になってますぞ!!

★まるさん
わー。短い小説を読んでいるみたいでした。
甥っ子さん、まるさんにそんなまなざしで見つめられて
とっても幸せ者!!

★あ き らさん
うんうん。復讐でもあるんだって。
そのこと、どう思う??聞かせて。

>でも、それでも、大丈夫だ!!

ほんとに大丈夫なのか!?
ルブタンの記事、コメント含め濃密だったんで
ツイッターでリンクしちまいました。(事後報告)

★パプリカ さん
懐かしい、懐かしい映画の記憶をよみがえらせてくださって感謝です!
アウトサイダー、マット・ディロン、ロブ・ロウ・・・
映画館で見ました。スティービーワンダーの歌、久しぶりに聞きました。
友人は映画と海外ドラマが大好きなので
アウトサイダーの話、ステイ・ゴールドの話、してみますね。

  • 2015/10/09 (Fri) 17:41
  • カリーナ #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する