セルフメンテ(家)で「芋づる式のやる気効果」に期待する。



昨年、トイレの天井と壁を塗ったら、
想像以上に楽しくて
多少の雑さはあるとはいえ、
自分が思っていたより上手にできて、
その後の使用感も問題なく、
お世辞かもしれないけど来客の評判もそこそこいいので、
少し時間にゆとりができた今こそ!
「玄関と廊下の壁塗りをしよう!」と思い立ちました。


ペンキをケチると質感が安っぽくなるので、
今回も、ベンジャミンムーアに行き、
いろいろと相談して


壁の一面だけを下の写真のような深い色(濃いめのバーガンディーらしい)にして
他の壁面と廊下は、温かなクリーム色にすることに。


↓そのバーガンディー色が、こんな感じ。あくまでも理想。
おわかりとは思いますが、うちんちじゃないですよ。






写真みたいにゴールドの額縁もないし、
ゴールドの燭台もないけども、
そこは、それ。雰囲気ってことで。


狭くて古いマンションの玄関もちょっと雰囲気が変わるんじゃないかなー。


ひとつどこかに手を入れると、
芋づる式に「ああしよう、こうしよう」という意欲が生まれるので
そんな自分に対する「やる気効果」にも期待しています。



やる気って
最初から「出る」ってわかんないものですよね。
なんか、こう、芋づる式に出てくる不思議なもの。


そのあと、映画「牡蠣工場」も見に行ったんですよ。


「かきこうじょう、一枚ください」って言ったら、
「はい、かきこうば、一般一枚ですね」って
さりげなく直されました。


第一次産業の過疎化やグローバル化が描かれていると
いろいろなところに書かれているけど、
それ以上に、牡蠣というゴツゴツして濡れたものを
その手でしかと握って働く姿、
台所に立つ姿、
海をわたってやってきて異国になじもうとする姿、
走りまわる子どもたち、
おばさんたちのやさしい声かけなどなどに触れて


わたしも、しかと生きる!



って思った。


だから、玄関と廊下も塗る。
ごはんだって作る。
この手でいろいろ触って作る。
あいさつだってするよ。



・・・というわけで
今日はあんまり内容のない文章ですが、
みなさんもがんばって生きてください。


これも映画のことですが、
こちらのサイト、ご存知でした?
ずっと見たかったドキュメンタリー映画などが
350円で見れるんです。知らんかったー。




フェイスブックツイッターで更新情報をお知らせしています。

ウェブマガジン「どうする?Over40」、ほぼ毎日更新しています。サヴァランさんも「牡蠣工場」、見てた。


「どうする?Over40」の公式ツイッターもあります。金曜と土曜は、わたしが「中の人」です。


★いつも応援してくださってありがとうございます!ハッピースマイル

にほんブログ村 ミセス系
関連記事

スポンサーリンク



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/03/22 (Tue) 21:59
  • #
コメント、ありがとうございます!

★秘密コメントのOさん
わああ!すばらしい!よかったですねー。
まったく予期せぬ早期解決!
きっとOさんの電話で伝える技術も
年を追うごとにより深く、信頼を得るものになっているのでは??
それにしても、それは大変なお仕事。
よかったなあ。うん、生きてますね!
わたしも生きてますよー。がんばろね。
あ。「火星の人」、本も買いました(笑

  • 2016/03/26 (Sat) 09:21
  • Carina #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する